在宅支援入院のご紹介

MENU

在宅支援入院のご紹介

在宅支援入院のご案内

当院では、在宅で療養をされている患者さん・ご家族様の在宅療養の継続を支援する目的で「在宅支援入院」を受け入れております。

在宅支援入院とは

選択するとその見出しまで移動します。

在宅支援入院とは

在宅で療養生活を送っている患者さんや、ご家族を支援する仕組みです。介護者さんの事情(介護疲れ、冠婚葬祭、旅行など)により、一時的に在宅介護が困難となった場合や、在宅生活を継続する上での患者さんのニーズにより、一時的に当院にご入院いただくことが出来ます。

対象となる患者さん

  • 在宅療養中で、退院後在宅療養が再開できる方
  • 当院で対応できるご病状の方

在宅支援入院の基本ルール(患者さんの状態等により考慮させていただきます)

  • 1.入院のお申込みは在宅医(かかりつけ医)、
    またはケアマネージャー経由でお願いします。

    直接のご相談にも対応しますが、
    まずは在宅医(かかりつけ医)、ケアマネージャーとご相談ください。

  • 2.在宅支援入院の入院期間は2~60日までです。

    初回のご利用時は7日までとなります。

  • 3.お申し込みは原則、入院希望日の2週間前までにお願いします。

    急なご依頼にも対応できる場合があります。その都度ご相談下さい。

  • 4.入院期間分のお薬はご持参いただきます。

    原則、退院時処方もございませんので、事前に残薬のご確認と、
    必要であればかかりつけ医への受診をお願いします。

注意点

  • 治療目的での入院患者さんを優先しております。

    病棟都合により入院希望日に添えない場合があります。

  • 病状が不安定な方や、特殊な医療行為・機材を使用されている場合、
    ご入院いただけない場合があります。

ご利用の流れ

1入院相談

在宅医(かかりつけ医)または担当のケアマネージャーよりお申し込みをお願いします。患者支援センターにお電話の上、
在宅支援入院 予約申込書」「診療情報提供書」「ADL票」をFAXください。

※当院かかりつけの場合は「診療情報提供書」は不要です。

  • 初回のご利用期間は原則7日までです。
arrow

2入院判定

頂いた「在宅支援入院 予約申込書」「診療情報提供書」をもとに入院判定を行います。判定後、入院日時を調整します。

  • 初回ご利用時は原則、ご家族面談を行います。
  • ご面談後、判定結果を申込者へ連絡します。
arrow

3入院

入院当日は、医師や看護師とのお話がありますので、ご家族の方に付添いいただきます。

2回目以降のご利用について

家族面談は原則不要です。

患者さんの身体状況等に変わりがありましたら、面談が必要になる場合があります。

費用について

ご利用にあたり、下記の費用が発生します。

  • 入院費一部負担金
  • 食事療養一部負担金
  • 差額ベッド代(個室・2床室をご利用の場合)
  • その他保険適用外費用(オムツ代・入院アメニティセット利用料など)

お問い合わせ先

在宅支援入院に関するお問い合わせ等ございましたら、患者支援センターの医療ソーシャルワーカーまでご連絡下さい。

患者支援センター 042-644-3865(直通)

ページの上部へ移動します